地域ディレクター 赤木 進二さん

プロフィール

氏     名 赤木 進二
担 当 エ リ ア 北塩原村
所     属 NPO法人裏磐梯エコツーリズム協会
居  住  歴 北塩原村

地域ディレクターに7つの質問

  • Q1.あなたのマイブームや趣味はなんですか?

  • 盆栽いじり
    苔玉づくり
    苔テラリウムづくり

  • Q2.どんなお仕事をされていますか?

  • ・裏磐梯エコツーリズム協会(月の半分弱出勤。ウチダザリガニなどの特定外来種駆除活動と戦後から現在までの村の観光関係の資料の整理保存を担当しています)
    ・(4~11月まで)キュウリ農家でキュウリの採り方
    ・消防団でご一緒している庭師の方のアシスタント
    ・(年間通して繁忙期に)裏磐梯のペンションの皿洗いとルームメイク  以上の4つの仕事をうまくローテーションして暮らしています。

  • Q3.お気に入りの休日の過ごし方を教えてください

  • 縁あって、部落の中心部にあって樹齢数百年のクリの大木がランドマークのかつて“おやかっつぁま” が住んでいらしたお屋敷を単身借りてまして、休日はひたすら広大な庭の維持管理(木の剪定、草むしり、家庭菜園、芝生貼りなど)に精をだしています

  • Q4. 好きな地元料理は?

  • 今の季節は村の特産品のジュンサイをメインの具材にした涼味あふれる冷やし中華をほぼ毎日自作して食べています

  • Q5.お勧め地元スポットは?

  • ①探勝路を散策しながら見る、五色沼湖沼群
    ②会津磐梯山に登って櫛が峰の稜線下あたりから見下ろした銅沼(あかぬま)と1888年の噴火口から立ち上る噴煙
    どちらも絶景ですよ!

  • Q6.移住のきっかけ・住んでいてよかったことは?

  • 20年ほど出身地の東京の出版社で働いていたのですが大学時代を宮城県仙台市で楽しく過ごしていましたので、東北の地は「いつか故山に帰りたし(いや、故郷じゃないけど…)」と勝手に思っていました。
    会津磐梯山と五色沼は、はるかな昔(笑)高校時代、東北新幹線がはじめて大宮~仙台間開業した年に学年旅行で訪れた思い出の地でもありました。
    平成26年に北塩原村の地域おこし協力隊に採用されて本当にラッキーでした。

  • Q7.移住を考えている方へのメッセージ

  • 自分の場合は総務省の地域おこし協力隊制度に手を挙げて(深い考えもなく)中山間地の農村部落にいきなり移住しました。特に就農を希望していたわけではありませんでしたが、あたたかく迎えられて今日まで楽しく過ごしています。
    この結果オーライっぷりは、かなりラッキーな部類に違いありません。
    皆様におかれましては「慎重に」かつ「熟考の上」での人生の選択をお願いしたいです。
    また北塩原に来村の際は、不肖わたくしに気になったことはなんでも質問してください!